当スクールについて

世界に羽ばたく国際人の土台を築く

img_aboutusグローバル化が進む21世紀。
感覚的になんでも吸収する幼児期にAll Englishの環境で育つことは、これから21世紀を歩む子ども達にとって未来を切り拓く大きな力となります。

当スクールでは10年間培ってきた独自のメソッドを通して語学力を養うだけではなく、多様な価値観や自分色のあるユニークな発想、ポジティブな思考サイクルを養える環境づくりに努めております。

また、当スクールは創業40年以上の実績を誇る『トミオカ体操スクール』から派生しているため、全てのスポーツの基本である『体操競技』を、経験豊かな指導陣のもと本格的な技術指導を受けていただけます。体操競技を指導するだけでなく、返事・礼儀・挨拶といった人格形成、集団活動の中で養う協調性・社会性といった、お子様がこれから生活していく上で最も大切なことを、体操競技を通じて伝えております。

Tommy International Schoolでは先生が子ども達1人ひとりと向き合えるよう、少人数制でそれぞれの個性を伸ばし、可能性・視野を広げ、将来進んだ道で自分色を発揮し輝ける子ども達の土台を育みます。

スタッフ紹介

Principal園長先生

園長先生明るく、楽しく、元気いっぱいのJean先生。子ども達のことを最優先に考え溢れんばかりの情熱を注ぎ、“教える”事をとても楽しんでいます。その情熱やエネルギー、彼女のユニークさが子ども達にすばらしいバランスを生み出し、楽しい学校生活へとつながっていきます。そして子ども達一人ひとりのBESTな面を見いだし、常に彼らの最善を願っています。
Jeanは当スクールのTOPとして子ども達のみならずスタッフの健康や安全面など全責任を担っています。

From teachers&staff先生&スタッフ

img_staff02

先生&スタッフ私達は子ども達に教育、愛する心、そして安全な環境を与えることが重要だと考えます。「ユーモアを交えながら子ども達と親密な関係を築く」、私達はこれを「ハッピー メディア」と呼び、これまでにもこの考えでたくさんのイベントや活動を成功させてきました。私達は、お互いに意見やアイデアを共有し助け合いながら素晴らしいプログラムを発展させてきました。その中には他の文化から取り入れた素晴らしいテーマを 料理、音楽、工作、歴史、理科、などのさまざまな分野に組み込むことで子ども達は学ぶことをとても楽しんでいます。

代表あいさつ

代表あいさつ近年、グローバル化が進み日本社会ではあらゆる場面で英語力が必要になっています。
そんな中、トミーインターナショナルスクールでは早期国際教育を行い、2歳~6歳までのお子様を対象に2カ国語教育(日本語・英語)、知育教育、しつけ教育、そして大阪で40年以上の体操指導実績があるトミオカ体操スクールの専門講師による本格的な体操指導を柱とし、子供たちに「考える楽しさ」、「体を動かす楽しさ」、「学ぶ楽しさ」楽しさの中から学び、成長できる場を提供していきたいと考えています。
全クラス外国人講師による英語での日常教育を行い、文武両道を目指し、子供たちの未来のために今できることを見据えて、将来何事にも積極的にチャレンジできる人間になってもらいたいと願っています。

株式会社トミオカ 代表取締役社長 冨岡 知之

Top